コーポレート・アクション・ジャパン(CAJ)は、2022年の設立以来、国内外の機関投資家や関係機関と幅広く協力し、脱炭素社会の実現と長期的な企業価値の増大に向けて、エンゲージメントを通して上場企業に対して行動変革を促しています。

CAJのチームは、経営を熟知した元最高経営責任者(CEO)や企業法務専門家(日米法曹資格者)、前職はそれぞれ国際機関(国連)職員や、インベストメント・バンカー、外資系金融データ会社ESG担当といった専門家で構成されています。私たちと力を合わせ、喫緊のグローバル課題である気候変動危機の解決に向けて共に力を合わせて取り組む方を歓迎します。

CAJは、多様性、公平性、インクルージョン(DEI)を重視しています。ジェンダー、国籍、宗教、障がいの有無を問わず、メンバーのそれぞれが持つ能力を存分に発揮できる職場を整え、提供しています。

現在募集中のポジションはありません